深海・海底の夢占い

投稿日 2020.11.26 更新日 2022.05.06
PhotoAC

海に関する夢は、夢主の創造性や発展性など比較的ポジティブな意味合いとなる傾向にあります。しかし、海面や光の差す浅い海中に限られます。海中深くの暗い世界、深海や海底はネガティブな意味合いが強くなります。強い迷いを持っていたり、自分で自分のことが分からなくなっている時に見やすくなります。深海や海底は、深層心理の中でも最下層に属する世界、古い記憶や過去の情報が眠る世界の象徴となります。このため、夢の中で感じた海の深さは、そのまま夢主が歩んで来た人生の長さ、タイムスケールのようなもの、積み上げて来た経験や苦労が表されたものです。時間をかけて積み上げて来たものは決して無駄なものではありません。深海や海底で見たり出会ったものに、現状を打開するための手がかりやヒントが示されていたりします。

海底火山の夢

火山の夢占いと同様、海底火山が噴火する夢は、何か新しい物事の始まりを意味するシンボルとなります。夢主の過去に由来する何かと関係がありそうです。忘れかけていたような昔の出来事に起因する思わぬ運命の好転、再始動などが暗示されています。海底噴火の勢いが大きければ大きいほど吉です。火柱のようなものも見えたら大吉夢と言えます。

海溝の夢

海底の谷である海溝を見る夢は、その形状から谷の夢占いと同じニュアンスとなります。ただし、海底と言う場所から、夢主の過去に由来する何か関係して来そうです。海溝を見て恐怖感や嫌悪感を覚えたなら、昔、夢主が負った心の傷、トラウマのようなものを暗示しています。今はあまり過去を振り返らず、未来だけしっかり見据えた行動と態度が大切な時期と言えます。

宝箱を見つける夢

海底を彷徨う夢を見て、金銀財宝のつまった宝箱を発見するのは、ぬか喜びや思い違いを意味するシンボルとなります。一見すると吉夢のように思えますが、残念ながらこういった状況の夢見は逆夢となります。夢主一人の力ではどうにもならない問題が暗示されています。袋などに詰めて一部を持ち帰ったとしても、目先の利益を優先して大きな何かを失うことに対する警告となります。

沈没船の夢

海底に沈む沈没船を見る夢は、過去の挫折や志半ばのようなものを意味するシンボルとなります。夢主が過去に成し遂げることのできなかった何かと関係して来ます。詳細は沈没船の夢占いをご覧ください。魚たちの住処と化し、多くの生命で満ち溢れていたなら、決して無駄な行いでなかったことが告げられています。そう落ち込まず、過去の失敗はこれからの未来に活かしましょう。

海底にある構造物・遺跡の夢

海底で何らかの人工構造物や遺跡のようなものを見つけるのは、夢主の失われた希望や期待を意味するシンボルとなります。主に、過去の挫折や大きな失敗体験などに由来する記憶の欠片となります。現状において、夢主が同じ失敗を繰り返すことに対する不安な心理が反映されたものかもしれません。失敗は成功の種と思い、あまり神経質にならず気持ちを楽にして行きましょう。

水没した都市の夢

海中に没した都市を見る夢は、夢主が過去に失った大きな何か、栄華のようなものを意味します。多くの場合、時代がそれを許さなくなったものです。いつまでも過去の良い思い出に浸っていてはいけませんし、時代の変化に合わせた生き方をするようにも促されています。SF映画に見るような多くの人が暮らしている海底都市は、過去をヒントに未来が切り拓けることが暗示されています。